スーパーリコーダーカルテット、活動再開

 8月に入ってすぐの二日間、兵庫県芦屋市の練習場でスーパーリコーダーカルテットのリハーサルをしました。2019年11月に東京と横浜でコンサートをして以来、いくつもの予定がキャンセルまたは延期になり、やむなく活動休止していましたが、メンバー一同元気に再会、再開しました!

 

 今回は11月の自主公演の曲決め、新曲の音出しがメイン。作曲家パブロ・エスカンデ氏が作ってくださった新曲3曲はとーってもカッコイイのですが、私の苦手分野の奏法が入っていて、かなり緊張して参加しました。上手なメンバーに奏法を教えてもらったり、練習動画を教えてもらったりしたので、きっとできるようになるはず!(いつかは)作曲家、池上敏氏の新曲の音出しもしました。今回のコンサートではプログラムに入れないので少しの時間でしたが、池上先生は音出しにも立ち会ってくださいました。

 

 久しぶりの音出しでしたが、このコロナ禍の1年半、会えない時間が愛育てるのさ… もとい、皆さん研鑽をつんでいい時間を過ごしてたんだな、と思えるリハーサルでした。とっても良い刺激を受けました。

 

 初日夜8時過ぎまでリハーサルをして宿を取ってある神戸三宮まで行ったら、もうどこもお店が開いてない!ファミレスさえダメで、仕方なくコンビニで「ゆずおろしうどん」というのを買ってホテルで食べました。高校の修学旅行で神戸を訪れて以来だったのにぃ。

11月こそきっと「神戸の夜」。

 

 コンサートは11月14日(日)15時開演。兵庫県神戸市 日本基督教団 聖愛教会で行います。感染対策のためチケットレスの予約制です。

詳しくはスーパーリコーダーカルテットホームページをご覧ください。

皆様のご予約をお待ちしております。

 

朝にお散歩で聖愛協会を見に行ってみました。

なかなか大きな、立派な教会です。

そのまま異人館のあるエリアにも行きました。写真は「うろこの家」。高校2年の2月に修学旅行で訪れたときに撮った写真があります。

17の時…あれは、あれは、何年前!?